10 Poker Manners by JOPT

すべてのプレイヤーに心得てほしい10のマナーをまとめました。
心地よく、安心してポーカートーナメントを楽しんでいただくために、ぜひ目を通していただければ幸いです。

1. ゲームの始まりは、確認と挨拶から。

テーブルとシートを確かめたら、速やかに着席をお願いします。席に着いたらスタックに過不足がないか確認し、同卓者への挨拶を忘れずに。

2. チップとハンドは、誰からも見やすく。

テーブルの全員から見やすいところにチップとハンドを置いてください。チップは20枚積みで、高額チップは一番目立つ位置にお願いします。

3. アクションは、明快に。

ベットやレイズは分かりやすく行ってください。額を発声するのが一番安全です。ベットする際は、出したい額を一度に出してください。

4. 順番を守って、心地よく。

アクションは、自分の番が来たことを確認してから行ってください。他のプレイヤーの迷惑となる遅延行為、不快感を与える体臭や口臭にもお気をつけください。

5. モノにも、ヒトにも、丁寧に。

チップやハンドを乱暴に扱わないでください。また、プレイヤーやディーラーに対して恐怖心を与えるような言動はお止めください。

6. スマホは、ハンドを捨ててから。

ハンドを保持している時のスマホ使用は禁止です。やむを得ず通話する場合は、ハンドを捨て、テーブルから離れて行ってください。

7. すべてのプレイに、最大限の敬意を。

他のプレイヤーへのプレイ批判はお止めください。たとえ腹が立つことがあっても、ぐっとこらえるのがグッドプレイヤーです。

8. ショーダウンは、潔く。

ショーダウンの際は、モジモジせず、速やかにハンドをオープンしてください。特にオールインの時は全員すぐにハンドをあけるようにお願いします。

9. ハンドは、自分だけのもの。

ハンドは自分だけで確認し、アクションをするようにお願いします。他の人のハンドを見たり、プレイの相談はしないでください。(タッグ戦を除く)

10. 楽しいゲームは、正しいルールから。

すべての人が安心してプレイできるように、ルールの遵守にご協力ください。JOPTは、ルールに反する不正行為を厳しく取り締まります。

ルール / Rule

JOPTは、優先すべきオフィシャルルールを設けていて、そのほかについては、Poker TDA Ruleで補足します。また、プレイヤーの責務と禁止事項については次の通りです。公正で円滑なポーカートーナメントとするために、プレイヤーもルールを正しく把握しましょう。

オフィシャルルール / Offical Rule

Update at 2024.05.23

1. フロア

フロアは、トーナメントディレクターとフロアパーソンのことで、トーナメントディレクターはフロアパーソンの決定を取り消す権利がある。

2. 公式言語

公式言語は日本語と英語とする。

3. 特別な制限

ライブ配信を行なっているテーブルでは、通信機器のほか、イヤフォンやヘッドホンの使用を禁止する。スタッフがお預かりします。

4. ショーダウンでのショーカードとキル

ショーダウンしたカードは、ポットが正しく付与されるまでプロテクトすること。オールインしたプレイヤーのハンドがキルされてしまったときは、フロアが呼ばれる。コミュニティーカード5枚を使った役が最も強いのときなど、フロアの判断でハンドを持たないプレイヤーがポットを獲得することがある。

5. 新しいテーブル

新たなテーブルでは、席数の50%以上(フルテーブルは5人、6-maxは3人)のチップが用意されてからハンドを配る。

6.チップのカラーアップ

端数切り上げとし、チップレースは行わない。

7.クロック要求

プレイヤーからクロック要求があったときはフロアが呼ばれ、フロアの裁量で採用や残りの考慮時間を決める。

8. ハンドフォーハンド/ラウンドフォーラウンド

ハンドフォーハンドおよびラウンドフォーラウンドは、トーナメントクロックは止めない。

9.エチケット違反

喫煙所以外での喫煙や電子タバコの利用、大声での会話、飲酒により他人に迷惑となる行為なども、エチケット違反となる。

10. 4-Cap制

同一トーナメント(複数のフライトがあるときは、各フライトごと)へのエントリーは最大4回までとする。

11. チップ放棄

チップ放棄によるリエントリーを認める。

12. トーナメントの変更

フロアの判断により、予告なくトーナメント内容が変更になることがあります。

プレイヤーの責務 / Player Responsibilities

プレイヤーは、自身と他のプレイヤーを保護するため、トーナメントでは次の責務を果たしましょう。

  • 正しい席に座ってプレイし、テーブルの移動は速やかに。
  • チップを正しく積み、ミスがあるときは口頭で指摘すること。
  • プレイ中のハンドを守り、カードを隠さず見えるように。
  • アクションを追って順番を守り、正しい言語とジェスチャーを使うなど、自身の意図を明確に。
  • アクションを起こす権利を守り、正当なときにはクロックを要求する。
  • 他人と相談せず(ワンプレイヤーワンハンド)、ショーダウンでは全てのカードを正しく開く。
  • ルールや適切なエチケットを知り守るなど、トーナメントの秩序維持に貢献する。

公式言語 / Offical language

ハンドプレイ中は、日本語または英語で会話してください。それ以外の言語での会話は、公正への影響が懸念されるため、ペナルティーとなることがあります。

禁止事項 / Prohibited Matters

公平な競技に影響を及ぼす可能性があるため、次の行為は禁止されています。フロアの判断により、失格などのペナルティーが課されることがあります。

  • 共謀行為(チップダンピングや通信機器などによる情報共有など)
  • 不正行為(アングルシューティングやReal-Time Assistance(RTA)などの使用、カードへのマーキングなど)
  • ゲーム中にハンドを見せたり、伝えたりする行為
  • ソフトプレイ(手加減など)やアドバイスを受ける行為
  • 円滑なゲーム進行を阻害する行為(アクションの遅延行為など)
  • 順番に沿わないアクション(OOT)
  • プレイヤーの責務違反となる行為
  • エチケット違反となる行為(禁止された場所での喫煙や電子タバコの利用、大声での会話や過度な私語など)
By browsing this website, you agree to our privacy policy.
I Agree