国内最大級のポーカートーナメント

ジャパンオープンについて

logo_white_ver20150424_600px

ジャパンオープンポーカーツアー

ジャパンオープンポーカーツアーは、2011年から毎年行われている日本最大規模のポーカー大会です。年2シーズン行っていて、それぞれTOKYO、OSAKA、GRAND FINALのイベントが行われています。各イベントの予選は全国のポーカースポットとPokerStarsで行われ、予選を通過した方だけが本選に出場できます。本選で優秀な成績をおさめたプレーヤーは、日本代表選手としてとしてPokerStars主催の海外トーナメントに登録され、世界のポーカープレーヤーとスキルを競うことができます。

会社概要

会社名 ジャパンオープンポーカーツアー株式会社
設立 2016年4月18日
所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-3-5
ヨシイビル6F
資本金 300万円(設立時)
主要取引銀行 みずほ銀行 上野支店
事業内容
  1. ポーカー大会の企画と運営
  2. インターネットでの広告業務
  3. インターネットストリーミングなどによる動画コンテンツ配信
加盟団体 特定非営利活動法人 日本ポーカー協会
一般社団法人 日本ポーカー連盟
登録商標
  • ジャパンオープンポーカーツアー 登録第5743496号
  • JapanOpen Poker Tour 登録第5736846号
  • JAPAN OPEN POKER TOUR 登録第5743497号
  • PokerStars.net  登録第5743497号

協賛・後援

協賛 PokerStars.jp
株式会社バグース
マルワソフト株式会社
COPAG CARD
後援 Asia Pacific Poker Tour
Asia Championship of Poker
Macau Poker Cup
PokerStars LIVE Macau
PokerStars LIVE Manila

組織

取締役

代表取締役
宮田 達宗
Tatsumune Miyata

2012年4月 ハンターサイト株式会社 入社
2016年4月 ジャパンオープンポーカーツアー株式会社設立 代表取締役社長(現任)

ディレクター

エグゼクティブ・ディレクター
塩野 卓志
Takashi Shiono

MASTERS N-1/S-1/Championship ディレクター

エグゼクティブ・ディレクター
塩路 剛史
Takeshi Shioji

大阪 BLUFF BAR オーナー
ジャパンオープンポーカーツアー OSAKAイベント ディレクター

ディレクター
富田 哲朗
Tetsuro Tomita

2013年 東京/秋葉原 アミューズメントカジノ アキバギルド 店長
2014年 ジャパンオープンポーカーツアー TOKYOイベント MEGASTACK トーナメントディレクター担当

ディレクター
宮本 正和
Masakazu Miyamoto

2014年 ジャパンオープンポーカーツアー 事務局担当
2015年 東京/池袋 アミューズメントカジノ アキバギルド池袋店 店長
2016年 ジャパンオープンポーカーツアー TOKYOイベント LEADIES トーナメントディレクター担当

ディレクター
矢倉 賢一
Kenichi Yagura

三重/四日市 cafe & bar Liiink オーナー
愛知/名古屋 アミューズメントカジノ アキバギルド名古屋駅前店 オーナー
東京/新宿 猫遊技場 オーナー

ディレクター
大上 晃明
Teruaki Ogami

東京/西麻布 西麻布eight オーナー

ディレクター
藪内 克磨
Katsuma Yabuuchi

2013年4月 東京都内 東京dePOKER 店長

アドバイザー

アドバイザー
古賀 よし子
Yoshiko mimi Koga

2001年 ラスベガス PCIディーラースクール ライセンス取得
2002年 東京都・東京商工会議所主催『新たな観光資源カジノ』の企画運営およびピットボスを担当
2003年 株式会社マツイ・ゲーミング・マシン 入社
2008年 ラスベガス ウィンリゾーツ日本支店 入社
2011年 立教大学大学院 ビジネスデザイン研究所 修士課程修了
2013年 フリーとなり企業、大学、政府関係者へカジノ(IR)のコンサルティング業務を担当
2016年 ジャパンオープンポーカーツアー株式会社 アドバイザー

アドバイザー
Shinya Shimada

1998年 東京大学法学部 卒業
2006年 ノースウェスタン大学 ロースクール卒業
2008年2月 ポーカー戦略をまとめたブログ「ポーカーの高速道路とけものみち」を開始
2011年5月 本「ポーカートーナメント入門」著書
2013年1月 本「アグレッシブポーカー トーナメントを制覇しろ」翻訳

顧問弁護士

顧問弁護士
堀 裕岳
Yugaku Hori

慶應義塾大学 文学部 卒業
東京地方検察庁 勤務
アイランド新宿法律事務所 入所
東京中央総合法律事務所 入所

規約

トーナメント ジャパンオープンの本選及び予選トーナメントはTDAルールに準じます。トーナメントディレクターの指示があったときのみ、状況に応じてハウスルールを採用します。
POKER TOURNAMENT DIRECTORS ASSOCIATION :http://www.pokertda.com/
会費 本選では、会費をお支払いいただきます。
参加者 予選及び本選に参加される方は、ジャパンオープンの活動目的、規約、肖像権の破棄に同意した上で参加するものとします。ジャパンオープンが撮影した静止画や動画は、ジャパンオープンの著作物となり、ジャパンオープン及びスポンサー企業に提供され、活動のために使用されます。
本戦への出場 本選に進出する人数や割合は、各イベントごとに設定します。
本選への推薦枠は、他人に贈与・販売することは固く禁止します。事務局が必要と判断した場合を除き、権利の繰り下がりや振替は一切行いません。権利を放棄した場合は、属する決勝への権利を全て放棄することとします。
本選推薦枠を複数回を獲得したときは、一部イベントに限りアドオンとして利用できます。
成績優秀者
  1. 成績優秀者は、スポンサーが指定するポーカートーナメントに登録されます。
  2. 登録内容については、提供スポンサーとプレイヤー間で行われるもので、主催団体は関与しておりません。
  3. 登録内容は、上位者が決まる前後に限らず、変更される場合があります。
  4. 登録内容の受け取りには、PokerStarsアカウントが必ず必要となります。
  5. 登録内容を試行できない年齢(マカオ:20歳以下、ソウル20歳以下)のプレイヤーが登録内容を獲得されたときは一切が破棄されます。
  6. スポンサーのプロモーション活動のため、登録内容の変更、贈与、繰り下げ、繰り上げはできません。
  7. 参加者は、プレイが継続できないような体調不良など、やむを得ない理由がある場合を除いて、最後までプレイしてください。トーナメントを途中で中断するときは、スポンサーからの提供される上位者登録内容も破棄される場合があります。
  8. 登録トーナメントでは、ジャパンオープンのワッペンを胸など衣類の目立つ位置に添付してご参加ください。

以上の点についてご了解のうえイベントにご参加下さい。

その他 事務局が必要と判断した場合、参加者の予告なく仕様やルールを変更する場合があります。

免責事項

第1条 不測の事態において、ジャパンオープンの開催が中止になった場合は、別の日を定め同じ条件にて開催する。この場合、主催団体は参加者の交通費や宿泊費を負わないものとする。また、損害賠償にも応じることはない。
第2条 天災事変、戦争、暴動、内乱、同盟罷業、争議行動その他不可抗力ににより本契約の全部または一部の履行の遅延または不能が生じた場合は甲および乙は共にその責を負わないものとする。
第3条 ジャパンオープン開催店舗で金銭を賭けての賭博行為が発覚した場合は、ジャパンオープン開催店舗から外れるものとする。またプレイヤーにおきましても権利を剥奪する場合がある。
第4条 本選のルールに関しましては、TDAルールを基準としますが最終的にトーナメントディレクターの判断を優先する。

個人情報保護方針

1.個人情報の保護についての考え方

ジャパンオープンポーカーツアー(以下「ジャパンオープン」と言う)は、お取引様を始めとする、ジャパンオープンに個人情報をご提供される全ての方(以下、「ご本人」という)の個人情報の適正な保護を重大な責務と認識し、この責務を果すために、次の方針のもとで個人情報を取り扱います。

  • 個人情報に適用される個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守するとともに、一般に公正妥当と認められる個人情報の取扱いに関する慣行に準拠し適切に取扱います。また、適宜取扱いの改善に努めます。
  • 個人情報の取扱いに関する規定を明確にし、従業員に周知徹底します。また、委託先に対しても必要かつ適切な監督を行います。
  • 個人情報の取扱いに際しては、利用目的を特定して通知または公表し、その利用目的に従って個人情報を取り扱います。
  • 個人情報の漏洩、紛失、改ざん等を防止するため、必要な対策を講じて適切な管理を行います。
  • 保有する個人情報について、ご本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼を所定の窓口でお受けして、誠意をもって対応します。

2.個人情報の利用目的

ジャパンオープンは、法令等に照らし適正な手段により取得した個人情報につき、ジャパンオープンが営む事業において以下の目的のため、必要な範囲で利用させて頂くことがあります。

  • 製品・サービスのご案内、提供のため
  • 製品・サービスの開発のため
  • 原材料・物品・サービスの購入のため
  • ご本人からの問合せへの対応のため

3.第三者への開示・提供

ジャパンオープンは、委託先への提供の場合および以下のいずれかに該当する場合を除き、個人データを第三者へ開示または提供しません。

  • ご本人の同意がある場合
  • イベント運営のため業務提携先と個人情報の共有が必要な場合
  • 統計的なデータなど本人を識別することが出来ない状態で開示・提供する場合
  • 法令に基づき開示・提供を求められた場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
  • 国または地方公共団体等が、公的な事務を実施する上で、協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • 個人データを特定の者と共有する場合であって、共同利用する個人データの項目、共同利用する者の範囲、利用目的管理責任者を、あらかじめご本人に通知し、または公表している場合

4.開示

ジャパンオープンの保有個人データに関して、ご本人自身の情報の開示をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人である事を確認した上で、合理的な期間および範囲で回答します。

5.訂正・削除等

ジャパンオープンの保有個人データに関して、ご本人自身の情報について訂正、追加または削除を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人である事を確認した上で、事実と異なる内容がある場合には、合理的な期間および範囲で情報の訂正、追加または削除をします。

6.利用停止・消去

ジャパンオープンの保有個人データに関して、ご本人自身の情報の利用停止または消去をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人である事を確認した上で、合理的な期間および範囲で利用停止または消去します。これらの情報の一部または全部利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供が出来なくなることがありますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
(なお関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または消去のお申し出には応じられない場合があります。)

7.開示等の受付窓口

ジャパンオープンの保有個人データに関する、上記4.5.6.のお申し出およびその他の個人情報に関するお問い合わせは、以下の窓口にて受付けます。

受付窓口

個人情報をご提供いただいた際にジャパンオープンより通知した受付窓口、もしくはジャパンオープンとのお取引がある場合にはお取引窓口にて申し受けます。なお、受付窓口がおわかりにならない場合には、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

ジャパンオープンポーカーツアー事務局
ハンターサイト株式会社
メール:info@japanopenpoker.com
電話:03-6206-9119

メディア掲載

2015年02月28日 日刊ゲンダイ(新聞)
ガットショットポーカー教室「メイド&カジノじゅぴた〜」で開催

2015年02月20日 東京スポーツ新聞(新聞)
ポーカー「JAPAN OPEN」本選グランドファイナル 優勝はユーキさん

2015年01月07日 日経MJ(新聞)
戦術競うテキサス・ポーカー・チップも人気も総取り

2015年01月17日 日刊ゲンダイ(新聞)
はじめてみよう!ガットショット ポーカー教室がスタート

MEDIA COVERAGE

ディーラー講習会

東京・アキバギルドで毎月1回開催しています。ディーラーに興味のある方はぜひ参加してください! http://akibacc.com/?p=12948

CM

PokerStars.jp
maruwaSoft
COPAG CARDS
BAGUS