クリエイティブアドバイザーにイムジョンホ氏、長竹慶祥氏を招聘

Japan Open Poker Tour(略称:JOPT)は、mount inc.代表/クリエイティブディレクターのイムジョンホ氏、株式会社博報堂コピーライターの長竹慶祥氏をクリエイティブアドバイザーとして迎えました。今後はJOPTのさらなる発展につとめ、より多くの方々に愛されるイベントを目指して取り組みを進めてまいります。

両氏はポーカープレイヤーで、イム氏(HOTOKE)は『the BIG 109 Season11』優勝、『日刊ゲンダイ杯』優勝などのタイトルを獲得。長竹氏(Senjyu)は、「竹虎塾」を主宰するなど、日本ポーカーの普及・発展に向き合い続けています。

im

イム ジョンホ(HOTOKE)

mount inc. CEO, クリエイティブ・ディレクター

https://mount.jp

1977年韓国 釜山生まれ。2000年よりビジネスアーキテクツ入社。アート・ディレクターとして、FUJI FILM、積水ハウス、イオングループなどの大手企業サイトを手掛ける。2004年独立、フリーランスを経て、2008年に梅津岳城氏と共に mount inc. を設立、近作として、星のや、サントリー山崎蒸溜所「YAMAZAKI MOMENTS」、TOYOTA.jp、日本マクドナルド など。

ACC ブランデッド・コミュニケーション部門・審査員。Cannes Lions, D&AD, NYC ADC, ONE SHOW, London International Awards, New York Festival, ADFEST, Spikes Asia, ACC, GOOD DESIGN AWARD, 広告電通賞など受賞歴多数。

nagatake

長竹 慶祥(Senjyu)

株式会社博報堂 統合プラニング局コピーライター

1991年インドネシア生まれ。2014年、株式会社博報堂に入社。
第一クリエイティブ局を経て、現在統合プラニング局コピーライター。
言葉を起点にコンセプト立案から表現まで、メディアを問わず統合的なキャンペーンプランニングを行う。

ACCシルバー,交通広告グランプリ優秀賞,日経広告賞優秀賞,グッドデザイン賞他