エナジードリンク 南アルプスPEAKERを各イベント優勝者に贈呈

サントリーのエナジードリンク 南アルプスPEAKERを優勝者に贈呈

 

サントリー 南アルプスPEAKERは、自然由来の素材と、苦味・強炭酸の刺激に着目して生まれた新しいエナジードリンク。

今回、ジャパンオープン シーズン15: TOKYOとのタイアップが決定しました。メインイベントとサイドイベントの優勝者に、サントリーが発売するエナジードリンク 南アルプスPEAKER(24本入り1ケース)を贈呈される予定です。

長時間に競技をするポーカープレイヤーに、このPEAKERは特におすすめしたい商品です。店頭で見かけたときは、ぜひ手にとってみて下さい。

サントリー 天然水PEAKER
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/peaker/

エナジードリンクでは、カフェイン量を気にする方も多いとおもいます。PEAKERのカフェインは1本あたり45mg/375mlと、既存品のおよそ半分ほどになっています。しかし、ペットボトルの容器が採用されていることで、自分のペースでエナジーを取ることができます。従来品のように一気にカフェインを摂取しにくい、味わい・容器設計となっています。長時間安定した思考が求められるポーカープレイヤーにとっては最適です。

また、既存品のような糖とカフェインだけではなく、カフェインを含む茶葉である“グアユサ”が使用されていて、自然の素材からチカラを得ることができます。味はコクがあり後キレの良い爽快な辛みのジンジャーと冷涼感のあるミントを使用。さらに、ホップと有機グレープフルーツ果汁が持つクセになる苦味と、喉にグッとくる強炭酸の刺激を掛け合わせたことにより、エナジー感のある味わいに仕上がっています。

サントリー天然水 南アルプス PEAKER – BITTER ENERGYは、10月から全国のコンビニエンスストアなどで発売される予定です。