PokerStars Championshipの魅力を紹介

PokerStars Championshipの魅力を紹介

新イベントに挑戦したプレイヤーの体験談

PokerStars人気イベントEPTとAPPTが終了し、2017年から新イベントPokerStars ChampionshipPokerStars Festivalがスタートしました。ライブイベントディレクターEdgar Stuchlyは二つの新しいシリーズに関して、「PokerStarsが主催している既存ライブイベントの強化であり、ライブポーカーのビジョンを全く新しいレベルに引き上げることにつながる」と述べていました。

今年3月に、PokerStars Championship Macau(PSCMacau)が初開催され、日本からも多くのプレイヤーが挑戦しました。今回は、新イベントに挑戦した方々に、その魅力について聞くことができました。皆さんのコメントを通して、今後アジアのビックタイトルとなる PokerStarsのライブイベントについてご紹介します。

「海外のプレイヤーにも自分のスキルが通用したことを実感できました。経験値もあげられる素晴らしイベント」 (Tokyo二連覇 KING)

日本国内のトーナメントで上位となり、その後海外トーナメントに参加し実績を残したプレイヤー達がいます。その中の一人である Kingさんは、去年の年末から今年の6月にかけて、ジャパンオープン2冠目を達成し、海外トーナメントで優勝1回、ファイナルテーブル5回という素晴らしい成績をあげました。

PSCMacauには、50ヶ国以上のプレイヤーが参加していました。プレイヤーの多様性は、違うフィールドでの闘い方の模索に役立つ要素といえます。PSCMacauでも4つのイベントで入賞したKingさんに参加感想を伺ったところ、「経験値が上がり、間違いなくレベルアップした」と教えてくれました。

普段では考えられないほどのトーナメント数を見るだけで、ワクワクする(ピースケ)

800人を超える規模に圧倒。有名プレイヤーと対戦する緊張感も最高 (toku)

世界のトッププレイヤーから学べ! (11:Megastack優勝 キム)

PSCMacauは11日間で合計60個以上のトーナメントが組み込まれて、アジアでは今までなかったような充実しているイベントでした。実際に参加人数はとても多く、普段ヨーロッパやアメリカで活躍している世界的に有名なプレイヤーも殺到し、大変盛り上がっていました。

ライブトーナメントで25億円を手に入れたドイツのプレイヤー Fedor Holz、今年 24歳。子供の頃、知能指数(IQ)が155だったという噂。

アメリカ生涯獲得賞金ランキング8位、Steve O’Dwyer。PSCMacau Super High Rollerで優勝し、1.2億円を獲得。

インドネシアのプレイヤーJohn Juanda。生涯獲得賞金22.4億円、入賞回数 252回。日本在住。

フランス生涯獲得賞金ランキング1位、Bertrand Grospellier。PokerStars契約プロ、オンラインでプレイする時に使うアカウント名「ElkY」として広く知られている。

PokerStarsでUS$86のWSOPスーパーサテライトから勝ち抜いて人生初の ライブトーナメントで賞金US$2,500,000(約2.8億円)を手に入れた Chris Moneymaker。ポーカー界に大異変を起こした人物と言われる。

レジストしてトーナメントディレクターからシートカードを貰い、着席したら隣に数億の賞金を獲得している「スーパードシャーク*シャーク:ポーカー用語では強いプレイヤーを意味する」が座っているかもしれません。戦うしか!と思い切り、あらゆる技を尽くして有名プロとのポット争奪戦。 スーパースターたちが参戦中のテーブルの周りに、見学者もたくさん集まっています。深層心理を映し出すと言われる「テル*ポーカー用語では癖を意味する」を観察する絶好のチャンスです。

入賞率が高く、ストラクチャーも良い。思い切って挑戦してほしい (AkibaGuild店長 トミー)

慣れ親しんだポーカーとは異なるモノ。ロングストラクチャートーナメントの優勝を目指す! (Tokyo Main Eventファイナリスト つっちー)

PSCMacau開催期間中、日本からのプレイヤーもたくさん活躍しました。536人参加のMain Eventでは、辻さんと糀谷さんはそれぞれ25位、28位で入賞し、HK$130,500を獲得しました。

マカオで開催されるもう一つ大人気のイベント、Macau Poker Cup(MPC)26のメインイベ ントは1216人参加の144人入賞で、入賞率が11.84%。ところが、PSCMacauのメインイベントは536人参加の103人入賞で、入賞率が19.22%に飛躍しています。

トーナメントタイプはハイパーターボから75分のロングストラクチャーまで揃い、参加費用は HK$1,200からHK$400,000まで幅広く設定されていて、効率重視のプレイヤーでも、腕を競い合いたいプレイヤーでも、すべてのプレイヤーのニーズが満たされます。

PokerStars Championship Macauのご紹介、いかがでしたか?今までPokerStarsは560以上のイベントシリーズを開催し、80万以上のエントリーを集め、豊かなライブイベント経験を積んできました。新シリーズとして登場したPokerStars ChampionshipとPokerStars Festivalも開催回数とともに、さらなるプレイヤーたちの満足度上昇が期待できます。

今年の7月、マニラと仁川でPokerStars Festivalが行われます。こちらにも多くの日本人プレイヤーが挑戦する見込みです。あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?


オンラインポーカーをPokerStarsで始めてみませんか?世界中のプレイヤーと戦うことができます!ダウンロードから開始までの手順を確認しましょう: http://pokerjoinus.com
今ならオンラインサテライトに参加し、PokerStars Festivalへのパッケージを手に入れることもできます。

(記事:Yuki


MEDIA COVERAGE

ディーラー講習会

東京・アキバギルドで毎月1回開催しています。ディーラーに興味のある方はぜひ参加してください! http://akibacc.com/?p=12948

CM

PokerStars.jp
maruwaSoft
COPAG CARDS
BAGUS