takkunさんがMPC21メインで3位入賞

GF準優勝 Yamashita TakuyaさんMPC21 3位入賞

2014 Season 1: Grand Finalで準優勝し、808人がエントリーするMPC21メインイベントに参加したYamashita Takuyaさんが、3位入賞・HK$658,000(約870万円)を獲得されました。

10592682_886850734661838_146076530511552731_n今回、21回目の開催となったマカオポーカーカップ(MPC21)は、過去最大となる808人がエントリー。日本からも多くのプレイヤーが参加しました。このうち、Yamashita Takuyaさんは、7月13日に行われたジャパンオープン2014 Season 1: Grand Finalで準優勝し、MPC21メインイベントのシートを獲得。DAY1Cにエントリーしていました。

ジャパンオープンでも、中盤から巨大なチップを築いていたYamashita Takuyaさんは、マカオでも同様、DAY2終了時点で、第5位のスタック413,000を保有しDAY3を迎えます。

「昨日もその前も、ずっと上に行くことだけ考えてます。優勝したいです。でもファイナルに進んだら意識しちゃうかも知れないけど。ここからはハンドも来ないと本当に厳しいから、ハンド本当に来てくれ!って祈ってます!」

しかし、DAY3に残った46名のプレーヤースキルは格段に上がっていました。チップスタックは400,000~600,000前後に半減させアベレージスタック半分に。カードデッドが続くなど、中々身動きが取れない苦しい戦いが続きます。

「残り20人くらいになったところで、周りのプレイヤーのレベルがぐんと上がっていることを実感し、とてもプレイし辛かった」

しかし、ファイナルテーブルが決まる決定打となったのが、YamashitaさんがBBの時に訪れたKQoです。若干カバーされているSBからのオールイン。ハンド的には勝っていると思ってはいますが、あと一人でファイナルテーブル。コールするか非常に悩みます。長考した結果、コール。SBの相手は57sで、フロップA6J。ターンで3が落ち相手がガットショットになるも、リバーTでそのままダブルアップ。これがきっかけでほぼ1BBになった相手が次のハンドでシートオープンし、DAY4ファイナルテーブルに進出することができました。

ファイナルテーブルのチップカウント10498241_886796094667302_1596505995336779179_o

Liu Hu 3,155,000
Ryan Mathew 1,765,000
Xie Zhenru 1,275,000
Chen Pete Yen Han 1,250,000
Yamashita Takuya 1,220,000
Wang Chen 1,140,000
Hoang John Quoc Tuan 980,000
Zhang Enming 735,000
Chan Wai Leong 445,000

ファイナルテーブルでは、2位から7位までのスタックはほぼ横並び状態。スタートするやいなか、すぐに2シートがオープン。残り7人でのプレイが始まると、Yamashitaさんは素晴らしいハンドと運を引き寄せました。

10495696_886831954663716_4293174335432284757_oKK>QQでHoang Huのスタックを吸収し2,500,ooo。その後、残り5人の場面でLiu Huと 44 vs AQ。Flop 4T2でYamashitaさんミドルセットをOOPからチェック。Liu Huベット。Yamashitaさんの3ベットにLiu Hu 4ベットオールイン。Yamashitaさんコール。Tarn 5、Rever 6。このプレイで、Yamashitaさんが5,000,000のチップリーダーとなります。

「今日のスタートが真ん中くらいのスタックからだったので、まずは3位までにしっかり入ろうと思いプレイしました。優勝を狙い出したのが、44でチップリからダブルアップした時ですね。右2つ隣りのチップリーダーがDay3で同卓していたのですが、ハイパーアグレなのがわかっていたので、44がフロップでセットになった時もスロープレイせず相手が絶対打ってくると確信してオールインを引き出すことができました。そこで500万点を超えたときに、優勝を狙おうと切り替えました」

このあとも、Level21 20,000/40,000 ante5,000で、UTGからYamashitaさんが85,000のレイズBBのRyanがコール。flop 9d Qc 6d。Ryanが101,500のベットをすると、少し考えたあとYamashitaさんはコール。Tarn 9d Qc 6d 2sで、再びRyanの140,000ベットにコール。Rever 9d Qc 6d 2s Ad。Ryanがチェック。Yamashitaさんが145,000のベットをするとRyanがフォールドしてポットを獲得。「絶好のターンだった」と笑顔。

10518611_886879637992281_614816984762349319_oしかし、これまでつないでいた運がここで離れてしまいます。

Liu Huと、QQ vs J7s。UTGのLiu HuのPri-Frop All-in 1,200,000にYamashitaさんBTNからコール。Fropでダブルベリーガットショットになるも、Reverでストレートを引かれてしまいました。3,900,000にダウン。その後も、オーストラリアのRyan Mathewと AA vs AcJc。RyanのBTNレイズにYamashitaがリレイズ。RyanのオールインにYamashitaさんがスナップコール。これでチップを取り戻せるとおもいきや、Tarn 7c Kh Qc 5c でまさかのフラッシュ。1,100,000点にまで大きく減らしてしまいます。

「実はDay3の時にTTでAAを一度自分がクラックしているので、その時本当なら終了していたと思えばそれまでなのですが、やっぱり悔しいです。もうAAでプリフロップオールインするのが怖くなりそうです。夢でうなされそう・・・(笑) 」

そしてその直後、Yamashitaさんのラストハンドとなります。A8c vs Jh9d。5,000,000のスタックのZhenru XieがBTNからレイズ、YamashitaさんBBから3ベットオールインにZhenruコール。Js Jc 6d Qh 7h。3位でシートオープンとなりました。

Yamashitaさんは獲得した870万円のの賞金については、全てポーカーに使い、海外では来年1月のMPCに。国内では優勝を逃しているジャパンオープンで優勝を狙いたいと意気込んでいました。本当におめでとうございます。

Yamashita Takuyaさんのスタートスタックの推移

Day 1:15,000 808人
Day 2:68,200 221人 Ave.54,000
Day 3:413,000 46人 Ave.263,000
Day 4:1,220,000 9人 Ave.1,346,000

MPC21 Red Dragon 順位ごとの賞金

1位 $1,667,000 
2位 $1,100,000 
3位 $658,000 
4位 $491,000 
5位 $350,000 
6位 $290,000 
7位 $232,000 
8位 $175,000 
9位 $135,600