国内最大級のポーカートーナメント

韓国のPARADISE CITYがオフィシャルスポンサーに

韓国のPARADISE CITYがオフィシャルスポンサーに

韓国・仁川国際空港の国際業務団地内に建設中のカジノを含む統合型リゾート(IR)PARADISE CITYが、ジャパンオープンのオフィシャルスポンサーになりました。ジャパンオープンでは、シーズン12とシーズン13のイベントなどを通して、北東アジアの観光・ビジネスのハブとなるPARADISE CITYを、多くの方に知ってもらいたいと考えています。

PARADISE CITY

韓国の観光産業をリードしてきたパラダイスグループと、日本を代表するエンタテインメントグループセガサミーホールディングス(株)が力を合わて建設する統合型リゾート(IR)。2017年4月に、ホテル・カジノ・コンベンションホールなどのエリアをオープンし、2018年2月にエンターテイメントスクエア・プラザ・スパなどのオープンを目指しています。

運営会社 (株)パラダイスセガサミー
敷地面積 330,000㎡(99,825坪)
主要施設
  • 全711室の最上級のリゾートホテルと洗練されたデザイナーズホテル
  • 888台のゲーム施設を持つカジノ(ゲームテーブル160台、電子テーブルゲーム378台、スロットマシーン350台)
  • 家族旅行のお客様のためのエンタテインメント施設
  • 文化芸術公演や展示施設
  • 仁川国際空港からモノレール 3分・徒歩 10分